←トップに戻る目次

[ステップ5−1]小説保管庫から小説をMLに投稿する

  1.  「投稿者メニュー」にカーソルを合わせると、メニューがプルダウン表示されます(クリックは不要です)。※JavaScriptが有効になっていないと動作しません
     メニューが表示されたら、「小説をMLに投稿する」をクリックします。
  2.  小説の入力フォームが表示されますので、小説のタイトルを「メールの件名」に、書いた小説を「小説本文」に入力します。小説にコメントを付けたい場合は、「コメント」に入力します。

     ↓入力すると、こんな感じになります。
     入力し終わったら、「プレビュー」を押します。
  3.  先程入力した内容が表示されます。内容に誤りがないかどうかを確認しましょう。(尚、ブラウザバックで前のページに戻ると、多分フォームの内容が消えます……)
     「メール本文」以下に表示されているテキストが、そのままメール本文としてMLに投稿されます。
     これでよければ、「メールを送信する」をクリックします。
  4.  これで、MLに小説が投稿できました。
  5.  同時に、小説保管庫にも小説が登録されました。(投稿直後は「非公開」になっています)

[ステップ5−2]小説保管庫に小説を登録する

  1.  既にMLには投稿してある小説を保管庫に登録する場合は、小説保管庫に小説を登録する、という作業を行います。
     「投稿者メニューに」にカーソルを合わせ、メニューを表示させます(クリックは不要です)。※JavaScriptが有効になっていないと動作しません
     メニューが表示されたら、「小説を書庫に登録する」をクリックします。
  2.  小説の入力フォームが表示されるので、「小説のタイトル」と「小説本文」を入力します。

     ↓入力しました。そうしたら、「プレビュー」を押します。
  3.  プレビュー画面が表示されるので、内容を確認し、問題がなければ「小説を投稿する」を押します。(ブラウザバックで前のページに戻ると、フォームの内容が消えるかもしれません……)
  4.  登録処理が完了しました。
  5.  「現在登録されている小説」にも表示されています。尚、この状態では「非表示」になっているので、続いて小説の公開を行います。

 ←トップに戻る目次