小説の投稿方法

 カービィ小説ML運営委員会には、貴方の書いた小説をML(メーリングリスト)と小説保管庫(ウェブ)の双方から公開するシステムがあります。
 手順としては、

  1. 書いた小説をMLに投稿し
  2. その後、小説保管庫から小説をウェブでも見られるようにする

 という流れが基本になります。
 既に小説の投稿方法を知っているという方は、このページを読み進める必要はありません。小説保管庫をフルに活用し、カービィ小説をどんどん投稿していきましょう。

小説を投稿する流れ


[ステップ1]小説を書く

 ここをご覧になっているということは、既に投稿したい小説が完成しているということですね。
 まだ小説を書いています、という方は、小説を完成させてから以下のステップに進みましょう。


[ステップ2]小説を投稿する

 小説を投稿する方法には、

  1. 「小説保管庫」からMLに小説を投稿する
  2. 自分で直接MLに小説を投稿する
 の2通りがあります。基本的には、「1.「小説保管庫」からMLに小説を投稿する」を選択してください。
 「2.自分で直接MLに小説を投稿する」を選択できるのは、添付ファイルを送りたい場合、または自分自身で小説を管理している場合になります。

「小説保管庫」からMLに小説を投稿する

 「小説保管庫」からMLに小説を投稿する場合、小説保管庫の利用登録は済んでいますか?

自分で直接MLに小説を投稿する

 自分で直接MLに小説を投稿する場合は、kirbynovels@freeml.com にメーラー等から小説を直接投稿してください。
 直接小説をMLに投稿した場合、かつご自身で小説を管理していない場合は、小説保管庫に投稿した小説を登録します。
 小説保管庫の利用申請は済ませていますか?