リラさんの小説

【リボンの伝説 神々のトライフォース】序章


 序章

 遥か昔、森と山に囲まれた、美しきプププランドの大地……。
 全知全能の力を持つ黄金が、この地のどこかにあると、伝えられていました。
 そのプププランドの王国で、黄金の隠された聖地への入口が見つかり、
 多くの人々が争って聖地へと消えていきました。
 しかし戻ってきた者は無く、
 また、悪しき力がそこから湧き出てきたということです。
 そこで国の王は7人の妖精に命じ、聖地への入口を封印させたそうです。
 封印は2度と解かれることはないはずでした。
 しかし、それらの出来事が伝説となった頃……。
 王城に、封印を解こうと企む謎の男、マギウスがいました。
 彼は大王を葬り、城の兵達を操って、
 7人の妖精達を次々と生け贄に捧げていったのです。
 そして、7妖精最後の1人、リボンが生け贄に捧げられる運命の時も、
 もうそこまで迫っていました。
page view: 763
この小説を評価する:                   (5)