松ちゃんさんの小説

【K B T カービィ ボスキャラ テレビ局】みんなのおすすめグルメ店


マ「皆さまこんにちはなのサ。今日は僕おすすめの店を紹介するのサ」
シャ「そこは、どこですか?マルクさん」
マ「メインメンバーだからって毎回同じセリフは止めて欲しいのサ」
シャ「無理」
マ「(いい加減にしろよ、黒丸野郎)あっついたのサ♪」
シャ「さっきの愚痴はなに」
マ「気のせいなのサ」
シャ「まぁ、入りますか」
店「らっしゃい」
シャ「〔プププな料理店〕ては何ですか、店長」
店「擬人化小説をメインにしたホームページです」
シャ「今はどんな小説が」
店&マ「なにもない(のサ)」
シャ「え〜〜〜〜」
店「だから、ネタを考えて」
シャ「じゃあ、カービィをぼこぼこにして、バキューンをして、電気ハンマーを仕掛けて…」
店「その前にカービィの性別はどうするの」
シャ「やっぱりバキューンするために♀」
店「理由がだめ」
マ「そうなのサ」
シャ「10000円あげる」
店「OK」
マ「そうゆうことはちゃんと考えて」
シャ「マルクにも」
マ「OKなのサ」
シャ「ということで店長よろしく」
店長「分かった、カービィは♀で、激しい恋愛的な小説だね。なんとか書くよ、暇なときに」
シャ「ということで今回紹介した〔プププな料理店〕は(http://hp.did.ne.jp/ym19960731/)でいけます。皆さま是非いってみて下さい。」
店「待ってます。後、ホームページでもリクエストを掲示板に書いてもいいです。待ってます」
page view: 1089
この小説を評価する:                   (5)