松ちゃんさんの小説

【K B T カービィ ボスキャラ テレビ局】クイズ ペキサゴン 中編


松「では、最後のコーナーにいきましょう。名づけて[勝ち残り命がけのリレークイズ]」
全「はやっ!しかもなぜ命がけだ!!」
松「ルールは簡単。まずバカなボスからクイズにはや押しで答えてもらいます。今頭がいい順にちょうどぴったし3チームになっているのでバカ順で並んでください。」
デ「いったい何がおこるんだ?」
マ「わかんないのサ」
ワロ「ああ」
松「そして、答えられなかった最後のボスはブラックホールの写真を1000枚に分けて撮ってもらいます。」
全「絶対死ぬ。」
松「では、一問目 15462×45658×52864×0×524896×21458+52=?」
バカ三人(デデデ&ヘビーロブスター&クラッコjr)「分かるか〜〜〜!」
松「では、三人とも行ってらっしゃい。」
バカ三人「わぁ〜〜〜」(無理やりロケットの中に)
ウ「三人とも死んだな。しかし、なぜクラッコは頭いいのにクラッコjrはバカなんだろう?」
マ「ブラックホールの中はどうなってるんだろう?気になるのサ」
ワロ「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」
このままクイズに答えられなかったら全滅だ。どうなるボスたち!後編へ続く
page view: 954
この小説を評価する:                   (5)