駿カビさんの小説

【プププTV】第一話 5,263分クッキング「オレンジパン」


カービイさんの三分?クッキング
か「さあ始まりました 今日の5,263分クッキングのお時間です。アシスタントはマヨラワドルディさんで 私は パフェカービイです」
わ「5,263分?」

か「今日の料理は元祖オレンジパンです」
わ「あああの給食に出るオレンジの粒粒の入ったやつですね」

か「いいえ、が  ん  そ  オレンジパンです オレンジパンじゃありません」

わ「えええ! どうやってつくるんですか! マヨネーズに合いますか!」

か「常にまよ中心なのねん。材料はオレンジジュース2リットル位、パンたくさん バター 砂糖です」

わ「ほう・・ってくらい!アバウトすぎじゃね?」

か「細かいことは気にするな わかち」

わ「いや私ゆっ○嫌いなんで」

か「へー。とりあえず話を戻さないと。まずオレンジジュースにパンをひたしてバターをフライパンに敷いて焼いて砂糖まぶして完成です」

わ「はやっ!5分かかってねえし!}

か「5,263分です」

わ「まあとりあえずたべてみましょ・・まずっ!何ですかこれ!くそまずい!げ○のほうがましだ!」

か「まずいかどうかは・・あなた次第! あ、まよとすっげ合う」

わ「うわマジだ、うめえ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
か「ふう、終わった終わった。」
駿「どうだった俺の小説?」
か「テンポが速くてついていけん。後もっとうまいもん紹介しろ」
駿「おーけーではまたこんどーー
page view: 1394
この小説を評価する:                   (0)