とよさんの小説

【あべしでひでぶなものがたり(ひでぶさんと合作)】第25話:帰せるが如し


■前回までのあらすじ

こふっこふっこふっ
せきが酷いよ。
こふっこふっこふっ

--------------------------------------------
第25話:帰せるが如し

カービィがバーニンレオを吸い込むと

突然グーイが現れました。

グーイ「見つけたぞ…草薙の血をひきし者め!」

グーイは蒼い炎をカービィに放ちました。

カービィ「やがみいいいいいいい!!」

注:乗り気。

カービィ「くらぇぇ!」

『百八式・闇払い』

グーイ「ぐぁぁ!だが、このままでは終わらん!」

『弐百拾弐式・琴月 陰』

グーイ「おおおおおおお!燃え尽きろぉ!!」

カービィ「なんの!」

『百式・鬼焼き』

グーイ「無駄だ!」

グーイはかわしました。

カービィ「なにっ!?」

カービィはそのままグーイにつかまれます。

グーイ「灰になるがいい!!」

『裏百式・鬼焔』

カービィ「うわあああああああ!!」

注:あーもう、分かる奴にしか分かんねーや。

カービィ「く…やるな、グーイ…。」

『百拾五式・荒咬み』

カービィ「こっちの番だぜ!」

グーイ「フン…。」

グーイは受け止めようとしました、

しかし、カービィの拳は変則的な動きをします。

結局喰らいました。

カービィ「ぼでーが…」

グーイ「がはぁ!」

『百弐拾八式・九傷』

『百弐拾七式・八錆』

カービィ「お留守だぜ!?」

どんどんっどぉーん!

グーイ「おおーう!?」

カービィ「なーに燻ってんだ?」

グーイ「く…なめるなぁ!」

『禁千弐百拾壱式・八稚女』

ずびずばずびばし

カービィ「あああああああー。」

グーイ「泣け!

叫べ!

そして…。」

ぱちんっ

注:「止め」じゃない。

グーイ「しぬぅぇぇぇえええええ!!」

どごぉーん!!

カービィ「ぶらっぱ!」

8HIT

カービィは地に伏しました。

グーイ「そのまま氏ね…。」

カービィ「ぐ…まだまだ、負けねえ!」

グーイ「ならば、貴様に本当の地獄を味あわせてくれよう!」

カービィ「なめんな!」

かつてない力がカービィに集まりました。

カービィ「はあああああ…。」

グーイ「な、なんだこれは…。」

『秘奥義 裏百八式・大蛇薙』

カービィ「くらいやがれぁぁぁああ!!」

どぉぉぉおおああああああああ!!

グーイ「ヲアアアアアアー!!」

グーイは火事になりました。

ぼおう

グーイ「や、やるな…。」

カービィ「そろそろケリをつけてやる!」

グーイ「貴様の死をもってなぁ!」

?「まてっ!」

何者かが二人の間に立ちふさがりました。

アド「これ以上無駄な戦いはやめなさい!」

グーイ「邪魔をする気か…。」

カービィ「なら手加減はしねえぜ!」

アド「しかたありませんね…。」

カービィ&グーイ「しねえええええあああああああ!!」

アド「…決める!」

『屍を越え行く也』

…しゃきん。

カービィ「か…

かぺぺぺぺぺ!」

グーイ「てちちちちち!」

カービィと

グーイの

首がもげました。

アド「安心してください…峰打ちです。」

第25話:完