とよさんの小説

【あべしでひでぶなものがたり(ひでぶさんと合作)】第5話:神々の黄昏


■前回までのあらすじ

カービィたんハァハァ(´Д`;)

コラ!
ハァハァしてんじゃねー!
秩父の山奥に捨てるぞゴルァ!( ゜Д゜)y─┛~~

--------------------------------------------

第5話:神々の黄昏

メタナイト「このハルバードでプププランドのサッポロ一番を制圧してくれるわァァァァァァァァ!」

カービィ「ついにラグナロクがはじまるんだね…。」

デデデ「だが、心配するでない。」

ポピー「大王様、チャルメラの準備が出来ました!

デデデ「おお、でかした明星!」

メタナイト「うぬぬ・・・」

メイスナイト「メタナイト様、どうするダスか?」

ジャベリンナイト「このままだと我々は飢え死にしてしまうでゲス」

メタナイト「チャルメラに主砲を打ち込め!」

ヘビーロブスター「主砲準備OKダス!」

ずがぁぁぁぁん!!!!!!!

ポピー「大王様!大変です!」

カービィ「わぁぁぁぁ」

ボンカース「大丈夫だカース、ヲレが全部食っといたでカース。」

デデデ「カスがぁぁぁぁぁ!」

ぼくしゃ〜〜〜

ひでぶ〜〜〜〜〜(゜Д゜)

デデデは北斗神拳を極めたっ!

カービィ『You は shocccccck!!!』

メイスナイト「メタナイト様ッ! 死兆星が!」

メタナイト「案ずるな、私には見えん。」

『あいで〜そらが〜おちてく〜る〜』

メイスナイト「ひどいダスぅぅぅぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜!」

あべし〜〜〜〜〜〜(゜Д゜)

この戦争の行方は誰にもわからない…



デデデ「メタナイト〜〜〜!!」

メタナイト「決着の時だ!行くぞ、デデデ!!」

デデデは北斗飛衛拳を放った!

『あついここ〜ろく〜さりでつないでも〜いまはむ〜だだ〜よ』

メタナイト「甘い!」

メタナイトは南斗獄屠拳を放った!

メタナイト「くらえサッポロバスタァァァァ〜〜〜〜〜!!!」

( ゜▽゜)=◯)’ν゜)・

デデデ「ぐはぁぁぁぁ!!!!!」

『お〜れとのあいをまもるため〜お〜まえはた〜び〜だち〜』

デデデ「よくもやったなぁ!!」

北斗十字弾!!

ぴしぴしぴしぴしっ

デデデ「チャルメラマシンガンハンマー!!!!」

メタナイト「ごほぉはぁ!!」

お互いに虫の息です。

デデデ「こうなったら・・・」

メタナイト「やるか・・・・」

たかたた〜〜〜〜〜〜〜

『ほ〜ほえみわすれたかおなど〜み〜たくはな〜い〜さ〜』

ひゅううううう

パン

カチン

仕切りなおし

『あ〜いを〜とりもど〜せ〜〜〜〜〜』

ここで二人とも精根尽きたようです。

カービィ「ボクが生き残ったからボクの勝ち〜!」

第5話:完