星のユービィVさんの小説

【〜星のカービィと愉快な仲間たち〜】特別編7 アドレーヌ改名疑惑!?


カービィ「アドちゃんってさぁ……改名してない?」
アドレーヌ「えぇっ!?カーくんなんでまたいきなり…」
カービィ「だってちょっと気になったことがあったんだ。それはさ……」


「やぁ、カービィとアドレーヌさん。 ずいぶん退屈そうだな」
ベンチにいる二人―カービィとアドレーヌ―に声をかけたのは仮面騎士のメタナイト。
※第1話「ぼくらのまちであそぼう」より


1本だけ大きな筆もおかれている。 その筆には小さく『ado-leine』と書かれていた。

「…アド・レーヌ」
と私は小さくつぶやいた。
※読みきり「魔女の子と絵描きの子(前編)」より


カービィ「……アドレーヌなのかアド・レーヌなのかはっきりしてくれる?これどう考えたって改名でしょ?」
アドレーヌ「いや、それはその……」

カービィ「まだまだぁ!アドちゃんってカービィ3のときはアドで64でアドレーヌでしょ?
あと某ツイッ〇ーにあるアドちゃんのアカウントIDの綴りはAdoleineだけど64公式ページでアドちゃんの英語綴りはAdeleine!
読みきりではAdo-leineになってるけど挿入歌の『アドレーヌ〜みんな君が大好きさ〜』ではADELEINEになってるじゃん!
名前変えすぎというかどれか一つに固定してよね、紛らわしいし!」
アドレーヌ「それを私に言われても困る!元々スペルミスは作者のミスなんだし、それ以前にアドと私が同一人物だとはっきり決めないでくれる!?」
カービィ「なんでさー?」


第5シーズン
このシーズン以降、ト書き形式ではなくなる。

•81・ムカメソスプレー
•82・アドあらわる
    ↑
※星のカービィと愉快な仲間たちwikiより

アドレーヌ「ほら、私がいるのにアドが出るなんて矛盾してるでしょ?」
カービィ「そ、それは……」
アドレーヌ「あといちいち突っ込みを入れてたらキリがないわ!それにあなたはボケ役でしょ?」
カービィ「……」
アドレーヌ「とにかく、人の名前のことでいろいろ文句は言わないでほしいわ!」
page view: 1908
この小説を評価する:                   (5)