星のユービィVさんの小説

【〜星のカービィと愉快な仲間たち〜】特別編4 コピー能力の解説


パービィ「ようこそわが研究所へ。 私が所長のパービィだ、歓迎するよ」

今回はコピー能力についての解説を行うつもりです。
※解説はユービィの小説の世界観専用の設定であり、実際はぜんぜん違うので予めご了承ください。


.灰圈芝塾呂箸蓮

コピー能力は、吸い込んだものが持つ特性をそっくりそのまま自分の能力にすることができる力である。
例として、炎の力を持つ物を吸い込めばファイアの能力が使用可能になるなど。
基本的には敵や武器などを吸い込み能力を取得するが、例外としてコピーのもとを使う場合もある。
他にも、コピーカード(※1)やコピーメダル(※2)を使うパターンも存在する。


△匹里茲Δ文桐で能力を得るのか?

このことについては多数の意見が存在している。

まず一つ目は「DNA改造説」
これは、取り込んだものを結合する遺伝子を分解し、能力の遺伝子だけを自分に取り込むというものである。
一番科学的ではあるのだが、非科学的でもある。

二つ目に「データ再現説(※3)」
コピーカード、コピーメダルに記憶された能力のデータを、実体バーチャルシュミレートで再現するもの。
バーチャルなのに実体であることが矛盾しているが、未来の科学技術で可能らしい。

三つ目が「生まれつきの能力説」
ある種のみが持ち合わせる能力で、吸い込みからの能力取得が基本である。
一番有力な説はこれでるのだが、どのような原理かは未だに解明されていない。

※1・初代宇宙調査隊カービィズが使用している変身方法。
※2・次世代宇宙調査隊カービィズが使用する変身方法。
※3・次世代カービィズが装着しているスカウターバイザーにインプットされている機能。


「ではどれだけの種類があるのか?」

基本的な能力は以下のとおりである

「単体」単独で使用できる能力

炎属性(※4)「ファイア」「バーニング」「ボム」
「クラッシュ」「ジェット」「レーザー」「ハンマー」
氷属性「アイス」「フリーズ」
水属性「ウォーター」
電気属性「スパーク」「プラズマ」
岩属性「ストーン」「メタル」

戦闘系「ファイター」「バックドロップ」「スロウ」「スープレックス」
戦士系「ソード」「カッター」「ニードル」
移動系「ホイール」「ミサイル」「ハイジャンプ」「トルネイド」
動物系「ウィング」「アニマル」
その他「エンジェル」「マイク」「スリープ」「コック」
「ミニマム」「コピー」「マジック」「UFO」「ニンジャ」
「パラソル」「ペイント」他

※4・導火線に点火できるものを示す


「合成」ふたつの能力のもとを合体させる、または特定の場所で能力を使うことで使用できる能力

炎属性「ファイアソード」「ファイアトルネイド」「ファイアホイール」
氷属性「アイスソード」「アイスボム」「アイストルネイド」「アイスホイール」
電気属性「サンダーソード」「サンダーボム」「サンダーホイール」「サンダートルネイド」


「ミックス」ふたつの能力を同時に使用することで使えるようになる能力

基本的に同じ能力同士ならば強化、別々の能力ならば両方の特徴を合わせたものになる。


ぁ崑召砲賄仂譴靴覆た靴靴で塾蓮」
近頃、新しい能力が開発されている。
わが研究所も便乗して新しい能力を複数開発してみた。

『メガトン』 戦士系
超重量の鉄球を巧みに操って戦う能力。
重すぎるため動きは鈍いが、それを補う破壊力を防御力を持っている。
水中戦だと非常に不利なので気をつけていただきたい。

『ビッグスピンホイール』 移動系:ミックス
ホイールとニードルのミックス能力。
流砂に足をとられずに走ることができるようになる。
また崖登りも可能。


パービィ「以上で今回の特別編は終了する。 もっと詳しいことや、俺の他の発明品は研究所サイトで紹介しているからな。機会があったら見に来てくれ!」

http://pirby-science.com/
(注:しつこいようですが本気にしないように!)

page view: 1737
この小説を評価する:                   (5)