かにさんの小説

【キング オブ ウィンド】第六話


キング オブ ウィンド

第6話

※今回の話の中に人によっては気分を害する物が入ってる恐れがあります。
気を付けて下さい。



「ウオオオオオオオ!」

ばしゅうっ!

セツエイが最後のザクダミーを切り払いました。
「やった・・・これで・・・最後・・・だ・・・。」

クタッ。

セツエイは近くの浮島に倒れこみました。
さすがにザクダミーをすべて倒すのには疲れ果てたようです。
その浮島には他の4人も倒れていました。
「・・・完全にオーバーヒートよ・・・。」
「ほ、本当に死ぬかと思ったなの(レモンの所為で)・・・。」
「もう弓矢残ってないわよ・・・。」
「・・・多分マイナス値は僕が一番低いね、ハハッ。」
全員、ザクダミーとの戦いで疲れ果てていました。
もっとも、ふぇあだけは逃げまくって疲れているだけですが。

「・・・女王様、どうですか?」
ここは何処かのお城の中。
水晶玉を見ながら魔術師が玉座に座っている女性に話し掛けます。
白いローブに天使を思わせる6枚の翼を持っています
「・・・ふむ、少々問題はあるようだが・・・戦闘力は申し分ないようだな。」
女性はそう言うともう一つの水晶の方を見ます。
「さて、サーシャの方はどうかな・・・?」


「こら〜!お待ちなさ〜い!」
サーシャはミーアを追いかけます!
「待てといわれて待つ奴が居るかー!」
ミーアは叫びます。
「それもそうね・・・なら!」
サーシャはテニスラケットを取り出します。
そしてもう一方には・・・テニスボール?
いいえ、鉄球です!
いかにも重そうな砲丸投げ用鉄球です!
「ヌオリャアア!」

ドゴン!

サーシャは鉄球をテニスラケットでショット!
「うわっ!」
ミーアは避けます!
鉄球はそのまま飛んでいき・・・。

ドカーン!

空中機雷に命中して大爆発!
衝撃波がミーアにもろに来ます。
「うっ!」
ミーアは何とか踏ん張り、更に逃げまくります!
「オ〜っホッホッ!逃げても無駄ですわよ!」

ドゴンドゴンドゴン!

サーシャは鉄球大連打!
「キャアアアア!」
ミーア、必死で避けまくります!
「こら〜いい加減に当りなさい!」
んな要求素直に飲み込めるか!
ミーアは必死で攻撃を避けまくります。
「・・・ホントにしつこいわね・・・なら・・・。」

ガサッ。

サーシャは懐から何か出しました。
それは見た感じスーパーチラシのようでした。
「ホーラご覧なさいv必殺、「18禁投げ」!」

バァッ!

サーシャはミーアに向けてチラシの束みたいな物をばらまきます!
ミーアの周りに大量の紙がばらまかれます。
「・・・何だろ?これ・・・。」
ミーアは紙を一枚取りました。

・・・ブウウウウッ!

ああっ!ミーアが鼻血を出しました!
ミーアの動きが止まります!
あの紙は一体?
「オ〜っホッホッホ!コミケで買いあさった絵は効果抜群ですわ!」
紙に書かれていたのは良くコミケで売られている18禁モノの絵でした!(爆)
しかもやおいで擬人化カービィ!(爆)おまけにハードコアSM!
ちなみにカップリングはメタ×カビ!勿論カービィの方が受けだぁ!
・・・取り合えず意味が分からない方、気にするなぁ!
「こ、これは刺激が強すぎる・・・。」
純なミーアには強すぎた刺激。
鼻血を流しながら墜落していきました。
「オ〜ッホッホッ!・・・さて、絵を回収しませんと。」
サーシャ、さっきばらまいた絵を回収します。
そしてミーアの後を追いかけました。

さて、その頃ライラックは・・・。
まだザクダミーに追いかけられていました!
「いやああああああ!」
ライラック、凄い速さで逃げまくっています。

バババババババ!

ザクダミーはマシンガンを放ち続けます。
・・と、ある物が目に入りました。
それは浮島で休憩中の5人!
「あ、あれは!助かったぁ・・・。」
ライラックはホッとすると、5人に近寄ります。
「ねえ!皆、助けてよ〜!」
ライラックは叫びます。
・・・返事がありません。
「・・・?」
ライラックはセツエイの顔に耳を近づけてみます。

・・・スピー・・・。

・・・どうやら休憩している内に寝ちゃってるようです。
しかも全員。
「・・・!?ち、ちょっと、皆起きてよ〜!」
必死で起こそうとするライラック。

ヒューン・・・。

・・・と、上から何かが落ちてきました。
それは・・・。
「み、ミーアちゃん!」
そう、ミーアが鼻血を出しながら落ちてきたのです。

ドッスーン!

ミーアは浮島に墜落しました。
これを見てライラックの頭に『希望』の2文字が蘇ります。
「ミーア!、ねえ、お願いだからあれを何とかして・・・。」
ライラックはミーアの顔を見てビビリました!
白目剥いてるし鼻血で血まみれです。
これは臆病者のライラックにはきつすぎた。
「ギャアアアアアアア!」

・・・・パタリ。

ライラック、気絶。

・・・皆、浮島から動けない。
側ではザクダミーがねらってる。
止めに遥か上空からサーシャが迫ってる!
どうする志願兵達!どうなる風の騎士団!



続く!